うにょら~堂

都内在住のへなちょこ社会人(バイク乗り、たけのこの里派)が思ったことや行ったところについて書きます。

「下北沢謎解き街歩き」をやってみた(ネタバレなし)

 

f:id:unyora-d:20170604221207j:plain

 

『下北沢謎解き街歩き』

をプレイしてきたので、概要・難易度・所要時間・感想等をまとめておきます。

端的に言って、今までやってきた街歩き系謎解きの中でも1・2を争う楽しさでした。

 

realdgame.jp

 

 

概要

謎解きのキットを購入し、そのキットと街中の手がかりをもとに謎を解き進めるゲームです。

制作はSCRAP(スクラップ)東京メトロでここ数年毎年やっている「地下謎」シリーズを制作しているところです。解くべき謎のテイストも似たような具合で、解けた時の気持ち良さや鮮やかさは相変わらずです。

unyora-d.hateblo.jp

タイトルの通り舞台は下北沢下北沢駅を中心に界隈を歩いて回ることになります。

移動手段は徒歩のみ。乗り物の利用はしません。

 

始めかた

謎解きに必要なキットが購入できる場所は4か所ほどあるようですが、下北沢のナゾビルがスタンダードのようです。なんてったって購入してすぐ謎解きを開始できます。

キットはひとり1800円

f:id:unyora-d:20170604222927j:plain

ビルの前でキットを売っていました。その場で簡単な説明を受けてスタート。キットは小さな赤いプラバッグにまとめられているので持ち運びは便利です。

謎を解きながら進むということは、最初の謎を解かないとどこに行けばいいのかも分かりません。キットを広げてにらめっこしつつ街を歩きます。

週末にプレイしましたが、街を歩いていると同じキットを持った人々とちょくちょくすれ違います。ただ、同じような場所を歩いていてもそれぞれ進み具合が違うことがままあります。要するにちょくちょく同じ道を行ったり来たりすることになります。

 

所要時間

11時半頃にスタートし、正味2時間でクリアしました。

特段急ぎもせず、また盛大につっかえることもなく、ノーヒントといった具合で2時間でした。

途中昼食などを挟んでいますが、それを抜いたうえでの所要時間なので、寄り道や食事・休憩を挟む場合はそこからプラスで掛かります。

 

街歩き系謎解きでは毎度のことですが、これもまた別日に途中から再開することが可能。開催期間は2018年3月23日(金)までなので、盛大に下北沢の街で道草を食いつつのんびりゆったりプレイするのがいいでしょう。(と勧めつつ、謎解きが楽しいのでいつも一気にやりきってしまう)

 

内容・難易度

一応書いておきますがネタバレはしません

どういった謎が出るかというのは、公式サイトにサンプル問題があるのでそちらをどうぞ。謎のテイストとしてはあんな感じで、下北沢の街が謎の手がかりになっていきます。

 

「地下謎」が毎度面白いので今回も期待して行ったのですが、さすが今回もハイセンスな謎ばかりでした。街中で「なるほどぉぉぉぉぉ」とか叫んでいました。

といってもやたらめったら解きづらい謎や正解かどうか微妙な謎がある訳ではなく、明らかにそれが答えだと分かる鮮やかな導かれ方をします。

難易度としてもストレスにもならず簡単すぎもせず程よい感じ

ですが、「地下謎」よりは明らかに一段上というか、「地下謎」で毎度終盤に登場する「さあちょっと腰を据えて最後の手がかりを探すぞー」的な謎解きが、後半部分で2回3回と波状攻撃を仕掛けてきます。その分謎解きがボリューミーで正直たまらんです。

それでも所要時間が2時間と比較的コンパクトなのは、移動が徒歩ですぐに目的地へ向かえるからでしょう。

 

プレイ環境

スマホorタブレットが必須です。

①キーワードを入力して次の謎への手がかりを得る時

②謎が解けなくてヒントを見る時

には、QRコードまたはURL入力でWEBサイトを開く必要があります。といっても、要所要所でしか使わないので電池の心配などはそこまでしなくても済むかと思います。

 

感想

難易度のところでも書いた通り、良い具合の解きごたえの謎が後半に次々と来るので非常に満足でした。移動も歩いてすぐなので、「地下謎」よりも間をおかずにシンキングタイムに再突入します。

それと、体力と時間が許すなら、それこそ2日間くらいに分けてガッツリ寄り道しながらプレイしてみたかったです。

東京生まれ東京育ちながら、実は今回が下北沢初上陸。思っていた以上に俗っぽいエリアがあるかと思えば不思議な服屋さんとか想像通りのシャレオツなお菓子のお店とかも歩いている途中にはたくさんあったので、見る余裕が欲しかったかもしれません。とはいえ人混みにいるとすぐ疲れるのでなかなか難しい……。

 

アドバイス

「地下謎」でも毎度書いていますが、徹底的にあらゆるものが謎を解く手がかりになります。キットとして受け取るもの、手に入れるもの等は何ひとつ無駄にならないことを念頭に謎を解いてください。ほんとこの使い方がSCRAPは気持ちいいんですよ……しかも過去2回やってきた「地下謎」をしのぐ鮮やかさ……。

 

下北沢という限られたエリアでの企画ですが、舞台の街も謎解きの内容としてもボリュームたっぷりなので、是非プレイしてみてください。

 

 

f:id:unyora-d:20170604232649j:plain

↑途中で食べた豆乳ソフト。