うにょら~堂

都内在住のへなちょこ社会人(バイク乗り、たけのこの里派)が思ったことや行ったところについて書きます。

ライトノベル蔵書整理をしていた。

 

初めて買ったラノベは『先輩と僕』。

翌年くらいに『涼宮ハルヒの憂鬱』『ゼロの使い魔』『半分の月がのぼる空』あたりを買って、その時期から日常的に読むようになりました。ほぼ同時進行で深夜アニメも観始めました。夜ふかしして3巻分くらい一気に読んでいた当初が懐かしい……。

浪人以外にも大学1,2年の頃はほとんど読めていない状況だったので、実際は週2冊にほど近いペースかもしれません。

 

買って読んできた本は今までほとんど手放していないのですが、さすがに自室に蔵書しておくには限界の量。読み返す可能性のないものは思い切って処分しようと思います。

 

サイト作りを手放しブログに切り替えた今、ライトノベルは人生で最も長い趣味(?)となりつつあります。

 

……オチはありません。